外壁塗装

京都市北区 外壁改修工事

BEFORE

AFTER

POINT.01

工事前

経年劣化で矢切の土壁が落ちて穴があいています。

POINT.02

工事前

小屋裏から見るとこの状態です。

POINT.03

工事前

近くで撮ったところです。

POINT.04

工事前

他の面も穴こそ開いていませんが土が落ちてきています。

POINT.05

工事中

工事方法として板金で矢切を覆う工法を提案しました。胴縁をうちそこに板金を止めていきます。

POINT.06

工事中

狭い箇所にも施工していきます。

POINT.07

工事中

棟木、母屋木まわりと縁にコーキングをします。

POINT.08

工事後

もうこれで雨風で土が落ちることはありません。

POINT.09

工事後

正面側です。台風がくる前にに工事ができて安心していただけました。

施工情報

立地 京都市 北区
施工内容 外壁改修工事
施工期間 5日間
費用 780000

リプレから一言

経年劣化と雨風により家屋の矢切(屋根の下の三角のところ)の土がおちて穴があいていました。他の面も同じ状況でした。
どのような工事がいいのか相談されましたので、お住まいの外観を損なわずにかつ安心していただけるために板金で壁を覆う方法を提案しました。台風シーズンになる前に工事ができて安心していただけました。