水回りのリフォーム

大阪市東住吉区 浴室改修工事

BEFORE

AFTER

POINT.01

工事前

既存の浴室です。経年劣化でかなり傷んでいました。ツーハンドルの混合水栓ですのでご高齢の方には開け閉めが困難です。

POINT.02

工事前

浴室の入口です。木製ですのでどうしても傷みます。

POINT.03

工事前

浴室の下枠です。出入りの際にどうしても濡れるので傷みやすい箇所です。

POINT.04

工事中

浴室を解体し土間を打ちます。

POINT.05

工事中

壁はキッチンパネルを貼り床には防水補強材を塗布します。

POINT.06

工事前

浴槽の設置です。

POINT.07

工事前

タイルの工事です。

POINT.08

工事後

浴室の完成です。とてもキレイになりました。

POINT.09

工事後

浴室の入口です。樹脂枠でしあげました。

POINT.010

工事後

下枠も樹脂枠です。濡れても腐蝕の心配がありません。

POINT.011

工事後

排水溝です。

POINT.012

工事後

窓まわりもきれいに仕上がりました。

POINT.013

工事後

レバー式の混合水栓になったので、ご高齢の方でも力を入れずに開け閉めができます。

施工情報

立地 大阪市東住吉区 
施工内容 浴室改修工事・ガス給湯器交換工事
施工期間 5日間
費用 740000

リプレから一言

一人でお暮しのご高齢のお母さまのために浴室を改修したいと、別にお暮しの娘様からご依頼がありました。タイルがかなり傷んでおり漏水が心配とのことでした。当初はシステムバスへの交換を考えておられましたが、既存でも狭小である浴室がシステムバスになるとさらに狭小になることから、システムバスへの交換ではなく、在来工法の浴室を提案しました。結果、弊社の提案を採用していただけました。工事後、とてもきれいになった浴室に喜んでいただけました。娘様からは工事中行くことができなかったがこまめに担当者から連絡があったので安心して任せられたと言っていただけました。