水回りのリフォーム

尼崎市 浴室・キッチン・トイレ改修工事

BEFORE

AFTER

POINT.01

工事前

既存の浴室です。間口がとても狭く、浴槽も深く入りにくいお風呂でした。

POINT.02

工事前

新たな浴室はここを解体し設置します。

POINT.03

工事前

浴室解体のためキッチンの位置も移動し新しくします。

POINT.04

工事前

既存のキッチンです。今回床もやりかえます。

POINT.05

工事前

既存のトイレです。入口が狭く、扉が開き戸で出入りが困難です。

POINT.06

工事中

既存の浴室は解体します。

POINT.07

工事中

新しく浴室を設ける箇所とキッチンの解体をします。

POINT.08

工事中

システムバス組のための土間打ちをします。

POINT.09

工事中

システムバスが組み終わるとキッチンの壁を造作します。

POINT.010

工事後

TOTO サザナ

きれいなシステムバスの完成です。

POINT.011

工事後

新しくなったキッチンです。安全面を考えてIHになりました。

POINT.012

工事後

キッチンの床もやりかえました。

POINT.013

工事後

もともと、浴室があった箇所です。洗面台と洗濯機を設置しました。

POINT.014

工事後

浴室のオプションとして浴槽の残り湯を洗濯機に仕様できるノコリーユECOがついていますので、洗濯の際の水道代が節約できます。

POINT.015

工事後

工事後のトイレです。床を嵩上げし廊下との段差をなくしました。そして出入りがしやすいように開口を広げて折れ戸にしました。

施工情報

立地 兵庫県 尼崎市
施工内容 浴室改修工事
施工期間 15日間
費用 2700000

リプレから一言

ご高齢の親御様のために、浴室、トイレを使いやすくしたいというご依頼でした。浴室は間口が極端に狭く、浴槽も狭いうえに深く、ご高齢の方には入りにくい物でした。自治体の補助金を使って行うとのことでしたので、お客様、社会福祉協議会の担当者様、そして弊社の三者で改修計画を進めていきました。その結果、今の浴室の位置では拡張が不可能でしたので、物置として使用しているスペースに新たに浴室を設けることになりました。そのためにはキッチンの移動も必要でした。工事後、お客様から「生活しやすくなった。」と喜んでいただき、工事後に来られた社会福祉協議会の担当者様も「ものすごくキレイになりましたね!」と驚いておられました。